新月の願い事で夢が叶うって本当なの!?

新月の強いエネルギーを使って、願いを叶える新月の願い事・・・。
「本当に叶うの?」と思いながら試した私が、全力でオススメする理由をお話しします。

wish, dream, good night-2422710.jpg

新月の願い事ってなに?

あなたはそもそも、新月の願い事って聞いたことあるでしょうか?

いつからどう始まったのかはハッキリしないのですが、新月の日に、願い事をすると、その願いが叶うと言われています。

願い事をするときも程度お約束ごとがあって、今の形を世に広めたのは、2003年にジャンスピラーという人が描いた「新月のソウルメイキング」という本になります。今でも中古などで出回っているので、ネットで調べると出てくる【元祖・新月の願い事のやり方】が知りたい方は、読んでみてくださいね。さらに今は、月星座に特化して星を伝えているKeikoさんという占星術師の方もパワーウィッシュという名前で専門で新月の願い事に関する本を出したりしています。

とにかく最近は、占星術などは興味のない方でも取り入れている新月の願い事ですが、さて、本当に叶うのでしょうか?

占星術師である私の実感で言うと・・・叶います。

私が新月の願い事を書き出した当初は、まだ私も占星術を学んでいたわけではなかかったし、正直全然「書いたら叶う」とは信じていませんでした。(笑)
「眉唾ものだけど、面白そうだしやってみようかな」くらいな軽さで、どちらかというと自分が何を望んでいるのか、自分のココロと向き合うためのツールとして初めてみました。

とにかく新月の願い事のやり方が知りたい!という方はこちら↓をご覧ください。

新月の願い事で人生が動き出す。

hiking, walking, hiking shoes-1149891.jpg

信じてみたい気持ち半分、そんなうまい話はないかと思いながら始めた私ですが、いざ書いてみるとなかなかこれが面白くて、だんだんハマっていきました。

特に新月ごとに設定されているテーマに合わせて書いていくことで、普段は頭の中に浮かばないような物事についても、自分が何を望んでいるのか、願いたいのかを考えるキッカケができたんです。例えばザックリいうと、牡羊座の新月には「私が今チャレンジしたいと願うことってなんだろう?」牡牛座の新月には「私が求める物質的な豊かさってなんだろう?」双子座の新月には、「私が改善したいコミュニケーションスキルってなんだろう?」・・・などです。

そうして何ヶ月か継続するうち、ある時、以前では考えられなかったような色々な人と出会えたり、仕事の方向性が変わってきたり、困っていることの助けが入るようになったことに気づいたんです。あれ?と思って以前書いた願い事を読み返してみると、数ヶ月前の新月に書いた願いの方向へ、現実が進みはじめているようでした。

「えっ!叶ってる!?」
自分自身も忘れるような願い事が叶い始めているのを実感したことで、ますます新月の願い事を書くのが楽しくなっていきました。

特に、占星術を学んだ今だからわかるのですが、星の世界では6ヶ月ルールなるものがありまして、6ヶ月前にの新月に願ったことが同じ星座の満月のあたりで叶いやすいというセオリーがあるようなのです。

新月の願い事を書くようになると、現実が変化のスピードを上げていく実感がある方が多いと思います。あらゆる理由から、新月の願い事をかくと、忘れた頃に叶ってるというのが、取り組んでいる人の紛れもない真実なのではないでしょうか。

新月の願い事をオススメする理由 ①

私自身が宇宙からの恩恵を受け取って数年前よりかなりハッピーに生きているので、新月の願い事を描くことには大賛成です。私の運営する「魔法の星読み学園」の生徒さんにもレッスンの中でメチャクチャお勧めしてます。

理由は大きくふたつあります。

ひとつは、「新月」というタイミング自体が占星術的にも始まりのエネルギーに溢れている時だからです。

新月って、月が何も見えない状態ですよね。一見、ひたすらに真っ暗な夜なので、煌々と輝く満月の方がパワフルに感じる方もいるかもしれませんが、占星術の世界では満月よりも新月の方がパワーが強いと考えられています。

新月とは、いわゆるゼロの状態。ここを起点にして、満月に向かって増えていくスタートの時です。なのでこの時に、何か種まきをすると叶いやすい(育ちやすい)というのは理にかなってるんですよ。

実際、こんなに科学が発展する前はハーブや作物、果物を育てるときには新月からの月のサイクルに合わせて作業を決めたりしていたようです。このような植物などと同じように、新月から満月にかけてはこれから増やしたり伸ばしていきたいものに取り組む時。

勉強を始める、とか、プロジェクトを始める、とかもそうですし、もっと身近なことだと髪を伸ばしたい時とかは新月から満月の間に切るといいとも言われています。あとは今だとSNSを始めるとかもそうかな。

つまり新月の願い事では、そういう増やしていきたいこと、伸ばしていきたいこと、新しく始めたいことを願うほど叶いやすくなるわけです。

逆に満月から新月の間は、満ちたものがゼロになるベクトルが働くので、終わらせたいこと、手放したいことを宣言するといいと言われますね。何かを収穫するとか、手放していくという願いがうまくいきます。

あとは長く持続させたいこととかもこっちの時期に願うといいですよ。さっきの髪の話だと伸ばさずできるだけキープしたい時は満月から新月の時期に切るといいし、ダイエットとかも”減らす”方向なので満月期スタートで願い事というよりは宣言をして始めると良いです。タバコとかお酒とか、そのほか依存してるものなどの悪習慣を断つという願いはこちらが叶いやすいでしょう^^

難しく考えずに、新月から満月、そしてまた新月に向かう約1ヶ月の月のリズムを楽しんでみるだけでも、宇宙のリズムとシンクロしていくのでとってもオススメです^^

新月の願い事をオススメする理由 ②

people, women, talking-2567915.jpg

新月の願い事をオススメするふたつ目の理由は、願いが叶ってるイメージを潜在意識にすり込ませることで、現実になりやすくなるからです。

この世には、イメージしたことが現実になる(=叶う)という法則があります。逆にいえば、イメージできないことは現実にならない(=叶わない)ということです。

「え、ほんと?イメージって空想じゃないの?」思う方もいるかもしれませんね。私はそう思っていました。。。しかし、どうも潜在意識レベルでは、空想と現実の区別がつかないらしいのです。

今あなたがレモンを食べるところをできるだけリアルに想像したらキュッと唾液が出てきたりしませんか?これと同じこと。脳がリアルにイメージすると、肉体は反射的に反応を変えるわけです。

つまり、願い事も叶っている時のイメージが具体的にできると潜在意識はもうそれを現実だと思い込むので、実際の私たちの反応が変わり、現実化がガゼン早くなる=願い事が叶うというわけです。無意識的に自分自身の見えている世界や、決断や行動が変わっていくからでしょうね。

願いを叶えたいなら、気持ちまでイメージすること。

ということは、願い事はなるべく具体的にイメージしたほうがいいってことです。

例えばひとつ例をあげるなら、私は願い事を描き始めた当初、自分の仕事の成功を願うのに「自分の好きなことをビジネスにして〇〇円稼げるようになりました」みたいなふわっとした感じで描いていたわけです。

だけど、数ヶ月後、本当に好きなことを仕事にしようと動き始めたら、叶っている自分がリアルに想像でき始めたんですね。その後の私の願い事はこんなふうに変化しました。

「私の大好きな星読みを伝える仕事でこんなお客様に出会うことができ、お互いが幸せに豊かになれる時間を共有しながら、月に〇〇円の感謝代をいただけるようになりました。おかげで私は毎日心も落ち着き、不安も不満もなく笑顔で過ごせるので、子供たちや主人も家中のみんなが体も心も健やかに過ごせています。ありがとうございます。」

最初のふわっと描いたときに比べて、その情景が浮かぶというかそうなった時の気持ちが湧き上がってくるように思えませんか?

こういうふうにより具体的なビジョンをもち、その時の感情まで思い起こせるようになるとたいていその願いは叶います。


地球の現実的な時間というものがあるので、すぐに叶うわけじゃなくとも、半年後、1年後、忘れた頃に振り返るとあれ、これも叶ってる。あれも叶ってる。って気づくことになるはずです。

願いを叶えたいなら!書いた後に一旦読み直してみて。

願いを叶えたいなら、書いた後に振り返りたいポイントがあります。

ひとつめの見直しポイント。
願い事をイメージをしたときに、あからさまに今の自分とかけ離れていて、うまくイメージできないと感じたら書き直しを。

例えば、今の私が1年後に石油を掘り当てて一攫千金、っていうのはちょっとイメージしにくいです。もしかしたら現実的にイメージできる人もいるかもなので、そういう人はいいのですが、日本に住んでいて、普通に暮らしている限りではちょっと難しそうですよね。。。そのときどんな気持ちになるのかも、よくわからないのでこの願いは書き直しです(笑)

ここまで突飛じゃなくても、「この願い無理だな」とか「イメージできないな」と思ったら、その1段階前の状態を願ってみましょう。そうすると現実の自分にうまく紐付けができるので、感情ごと願いに近づくことができますよ。


ふたつめの見直しポイント。
イメージしたけど、ワクワクしないなとか、違和感があるなと感じたら、書き直しましょう。言葉を変えるとか、よりしっくりくる願いに書き換えてください。なぜかと言えば、ビジョンがうまく形成できなければ、現実になりにくいからです。自分にしっくりくる言葉、願いが叶ってるってこういう状態!とそれに胸がおどる状態を、今作り出すために言葉って大切です。

例えば、同じように仕事の成功を願う時にも、「お金がたくさんある」ということにワクワクする人もいれば、「社会的に成功する」という言葉にワクワクする人もいるでしょう。「自分の持っているチカラが困っている人に届く」と書いた方が気持ちに沿うことだってあるはずです。

自分のココロの波動にしっくりくる言葉、ぜひ探してみてくださいね。

新月の願い事はどうやるの?

実は新月の願い事にも色々な流派があります。
私は正直、どれを採用してもいいと思ってます。笑


大事なのは前述したように、

①新月というパワフルなタイミングを活用すること。
②イメージすることで現実化を早くすること。

ですからね。

なのでここでは、オーソドックスなものをお伝えしますね。

\ 新月の願い事のやり方 /

  1. 必ず新月になってから願い事を書き出します。
    →ジャスト新月の時間の後から、願い事を書いてください。

  2. 新月ちょうどから48時間以内に願い事を書きます。
    一番強力なのは、8時間以内です。

    →用紙などの準備もこの時間になってから取りかかってくださいね。

  3. 願い事は2個以上、10個まで。
    →同じ願い事でもさまざまな視点から願うことで、宇宙がその願いを叶える手段のバリエーションができて叶いやすくなります。

  4. 手書きで書きましょう。消せないペンがお勧めです。
    →手書きがポイントです。今の時代なら、タブレットなどに手書きもいいかもですね。紙の方が効力がありそう、と思ったらそうしてください。自分のハートに従って。

  5. 主語は明確に。そして肯定文、完了文で書きましょう。
    「私は~です」「~になりました。」
    →~しますように、という文章では、お願いしている状態(叶っていない状態)を宇宙に望んでいることになります。

  6. お願い事は自分に関することのみです。
    →この人がこうなりますように、という願いは他人の自由意志をコントロールすることになるのでできません。どうしても願うなら、「私がこんなサポートをしたことで、こんな結果に結びつくお手伝いができました。」など、自分主体で書きましょう。

  7. 感謝の言葉や波動の高い言葉を使いましょう。
    →ありがとう、は最高に宇宙の波動にリンクするといわれています。願い事にも、ハッピー/瞬く間に/ワクワク/愛などのポジティブで愛に溢れた言葉を使うことがオススメです。反対に、絶対に/どうしても/しなければならない、などの言葉は宇宙に届かないので言い換えて。

  8. 書いた紙に日付と時間を書きます。
    →署名のようなものです。名前を書くという方もいます。

  9. 書き終えたら、人に見られないところに保管します。
    →書いた内容は、忘れるくらいでOKです。頻繁に読み返すと、願いが執着にかわり叶わなくなります。

オーソドックスなところだとこんな感じでしょうか。
色々なやり方があるので気になる方は他にも調べてみてくださいね。最初は、ルールいっぱいあるな~と思うかもしれませんが慣れれば大したことないです!(笑)

あとは何より、自分の心が楽しんでできること、心地よく続けられることが一番大事。未来にワクワクしながら、ガイドラインを参考にして気持ちに沿ってやってみてください。

新月ごとに叶いやすいテーマ

1ヶ月に一回ある新月。月は常に満ちて欠けて、地球の周りを回っています。そして、お空にある12星座のどこかの領域で新月になります。その新月が起きる星座ごとに叶いやすい願い事があるんですよ。


これから起こる新月が何座で起こるのかは、私もメルマガで配信しておりますのでよかったら参考にしてみてください。


星読みのやり方も一緒に学べますので、ご一緒にお楽しみください^^

【12星座の得意なテーマ】

牡羊座
自分の存在を外へアピールする。/勝負に打ち勝つ/ナンバーワンになる/情熱的になる/行動力を発揮する/積極的になる/自分を信じる/人の目を気にしない/思い切ってスタートさせる/挑戦する

牡牛座
衣食住を豊かにする/持って生まれた才能を発揮する/人生を味わう/粘り強くなる/努力を形にする/芸術・音楽・料理に関すること/心地よく過ごす/収入をあげる/豊かさを受け取る/平和

双子座
好奇心を満たす/さまざまな人たちと交流する/最善の情報を得る/フットワーク軽く動く/コミュニケーション能力をあげる/言葉を磨く/常に新鮮な驚きを得る/興味関心を広げる/SNSを活用する

蟹座
安心できる居場所をつくる/家族や仲間を愛し守る/基盤を作る/何かを育てる/共感したりされたりする/優しくなる/愛情を持って接する/心やすぐ時間をもつ/家・インテリア・リフォーム・家事に関すること

獅子座
自信を手に入れる/自分を認める・肯定する/自己表現力をあげる/芸術・スポーツに関すること/人生の主役になる/注目される/人生を思い切り楽しむ/個性的になる/ドラマティックに生きる/毎日にワクワクする

乙女座
使命・役割を果たす/整理整頓する/生活習慣を整える/やりがい、生きがいを得る/きちんとする/正確に仕事をこなす/誰かを助ける/素直になる/潔く強くある/分析する/準備万端にする/ダイエット

天秤座
社交的になる/人とうまく付き合う/交渉を成功させる/いい人と出会う/バランス感覚を磨く/センスを磨く/洗練された人になる/客観的な視点をもつ/平和的に解決する/心身や公私のバランスをとる

蠍座
追求してスペシャリストになる/夢中になって取り組む/マニアックな事柄/誰かとの絆を深める/集中力を持つ/本物を見極める/粘り強くあること/心を強くする/最後までやり遂げる

射手座
可能性を見つける/スキルアップする/冒険する・チャレンジする/海外に関すること/さまざまな国籍や立場の人と出会う/寛容になる/ポジティブになる/フランクに接する/躊躇せず飛び込む

山羊座
目に見える結果を出す/社会的に成功する/評価をあげる/努力を実らせる/冷静に物事を見極める/一人前になる/本物を見分ける/時間を無駄にしない/実行力/責任感をもちやり遂げる/リーダーシップを発揮する

水瓶座
個性的な意見ややり方で成功する/既存のルールや思い込みを打破する/コミュニティを作る・出会う/他人の個性を認める/幅広い人たちと交流する/改革する/自立する/独立する/自由になる

魚座
直感(第六感)を鋭くする/人をいやす/浄化・デトックス/異質なものを交わらせる・繋げる/クリエイティブな発想力・芸術センス/自分の執着や思い込みを手放す/コントロールを手放し、大きな力に委ねる

いかがでしたでしょうか?

私は、新月の願い事を描くようになって気づけば3年以上になるんですが、最初の方に「叶ったらすごいなー」と思って書いた夢は、今現在9割は叶っています。

そうやって叶っている成功体験を積んだことで、私にとって願い事を書くという行為は、もはや「こうしていきますね」っていう宇宙への宣言になっているかもしれません。(笑)

だけど、折に触れて自分と向き合い、イメージをし、アウトプットするという習慣が、私の夢を叶える大きなチカラとなったのは間違いありません。

何が正しいとか間違いとかという小さい概念に囚われず、あなた自信の毎日が楽しくなったり幸せになることに価値があると思いますので、人生を彩る一つとして採用してみてはいかがでしょうか^^