Profile

自分が自分に胸を張りたい。
そんな背中を子供達に見せたい。
私の運命は、こんな決意から大きく動き出しました。

小川春香プロフィール

常に前進・変化・成長したいと考えながら、独自のメソッドで星読みを伝えている。
フリーの星読みカウンセラーとして起業。

その後、占星術の知識とカウンセリング要素を組み合わせた
オリジナルのプログラム「パーフェクトコントロールスコープ」を創り、
それを発展させ、現在「魔法の星読み学園」を運営している。

総勢1000人以上の星を読み、仕事のスキル・家族関係・子育て・夫婦関係・恋愛・結婚・友達付き合い・人生の節目のタイミング・起業・ビジネスの方向性など様々な相談に答えてきた実績を持つ。

魔法の星読み学園 マスタートレーナー 小川春香

message

人生を変えよう。自分と向き合おう。
そう思ったときは、人生のステージが変わる時です。

これまで以上に、自分で自分の人生の舵をとり、
自分の軸をしっかりと持って生きていこう。

なんとなく流されてやってきた今までの生き方から
明確に意思を持ち、本当にやりたいことをやりぬこう。

キッカケは人それぞれですが、人生の転機、ライフシフトのとき、
人は今までの自分と、本来の自分、これからの自分に
向き合わずにはいられないものだと思います。

そんなとき、星を知ることが大きな手助けになる。

私自身の経験や、これまでのクライアント様や生徒さん達の変化を見て、
私の確信は強くなるばかりです。

自分を知ること。
自分本来のチカラを生かすこと。
自分に関わる人を知ること。
時流を読むこと。

私がお伝えする「星読み」があなたの相棒に育ち、
未来を切り開くための大いなる力になればうれしいです。

魔法の星読み学園 マスタートレーナー
小川春香

Haruka’s Story

環境から与えられたファッションの仕事を
なんとなく続けていた私。

私自身、状況や環境に流されてずっと生きていました。

育った家がみんなファッションや美容関係の仕事についていたので、
私自身も当然、その才能があるとどこかで思っていましたし、
どこかで「そうじゃなきゃ恥ずかしい」と思って生きていました。

ですから自分を守るために流行の雑誌を読み漁り、服飾の専門学校に通い・・・
本当にやりたいかどうか今考えると、そうではなかったように感じるほどです。

そのまま服飾関係の仕事に就職し、その後も両親の経営するブティックで勤めたので
結果的にかなり長い間ファッション関係の仕事をすることになりました。

本当はずっと、自分だけの何かを探していた。

しかし、その間、心のどこかで
 ー私に本当にあってることってなんだろう。
 ー私にしかできないことってなんだろう。
 ー私らしいって何?私のいいところって本当はどこ?
と、ずっと自分探しをしていました。

姉や兄と比べて、自分があまりにも普通なことにがっかりしたり、
周りの友達の生き方や成功がものすごく気になったり・・・。
そんな毎日を過ごしていました。

母の死から会社を継ぎ、
怒涛の20代が始まった。

父と母の経営するブティックで働きながら、
本当に自分がしたい仕事を見つけようと動き出していた頃
前日まで一緒に働いていた母が急死するという、人生の転機が訪れました。

後継者という立場上、悲しむ暇もなく
そこからはとにかく必死に、「代表取締役」としての自分を全うするだけの毎日を送っていました。

正直、なんの知識もスキルもないただの20代女子が
従業員の生活を守りながら会社を運営することは本当にしんどく
母を亡くした悲しみも癒やす間もありませんでした。

子育てで、これまで以上の壁にもぶち当たる。

そんな中、支えてくれていた主人と結婚。長男を出産。
しかし、子育てで、人生で初めてと言っていいくらいの壁にぶち当たりました。

自分は母親に向いてないんじゃないか。
今なら子供を置いて山に逃亡できるかもしれない。
他の人のところに生まれた方がこの子達は幸せだったかもしれない。
こんな未熟な母親で本当にごめん。

本気で何度もそんなふうに考えました。

それでもなんとか自分を騙し騙し、
主人に支えられ、良き友人に支えられ、母親を頑張っていました。

心の中は愚痴と不満ばかりの私に、
長男から目の覚める一言が。

仕事でもプライベートでも
いつもピリピリとした態度、肌はボロボロ・・・、顔もいつも疲れてる。
これが数年前までの私の当たり前でした。


子供達に対しても
「仕事やらなきゃ”いけない”から」
と、体調最悪の状態でいつもの断り文句を言う私に

ある時
「そんなにやりたくないならやめたらいいのに・・・。
大人になると大変なんだね」
と当時4歳の長男から衝撃の一言が!!

私にとっては、この一言が
「ガーン!!」という効果音が聞こえそうなほどショックでした。
私の生き方が、長男に「大人って大変」と教えてしまっていたのです。

自分らしく自由に生きる姿を魅せたい。

長男の一言で、私の目は覚めました。
子供には「自分らしく自由に生きてほしい」と願うのに
そんな自分が全然自由に生きていなかった。

私は今まで、自分ができないことを、子供にやらせようとしていたんだ!!
そう気づいた時、私は今までの自分の生き方からの脱却を決意しました。

人のせい、環境のせいにするのはやめて
自分が選ぶ道に責任を持とう。
何を選んでもいいけど、自分で自分を幸せにしよう。

そして、自分らしく自由に生きる方法を、そんな姿を、子供たちに教えよう。


そんな想いに駆られてがむしゃらに動いていた時
出会ったのが星読み(西洋占星術)でした。

星読みをマスターして、
私の道は大きく拓けた。

自分の生まれ持った星(ホロスコープ)に出会い、
星読みを人生に使いこなせるようになったことで、
それまでの悩みがどんどん解けていきました。


自分の特性や、プラスに活かしていけるところ、
強みや才能といったことがわかっただけでなく

私は本当はどんなことを目指していきたかったのか、
魂ではどんなことを求めていたのかなども、知ることもできましたし
何よりそれに、心から納得できたのです。


そして自分を知ることの先に、家族や友人たちを知ることもできるようになり
あらゆる対人関係が、あっという間に良い方向に変わっていきました。

今までの自分にはない星読みの視点や考え方が
生き方そのものを変えてくれたのです。

星読みができると人生は変わる。
だから一人でも多くの方へ手渡したい。

3年前、私はまず星読みカウンセラー(占い師)としてセッションを始めました。
小さな一歩からの始まりでしたが、結果的に約1年で300人以上のクライアント様とご縁をいただくことになりました。

お客様から感謝の言葉や、その後の変化などをお聞かせいただくことが本当に喜びでしたが
同時に、これをお客様自身が読むことができたら、もっと未来は広がっていくのにな、とも思いました。

そうして作り上げたのが、今のプログラムの原型になります。

その後、星読みを一人一人のクライアント様にお伝えするトレーナーとして起業して、初月から生徒さんと出会い、今では日本全国から生徒さんが集まっています。

その上、体と心を削って働いていた時より、家族といる時間も大事にしながら、自分自身の時間やオシャレも、思いっきり楽しめるようになっています。

何より悩むことが本当に少なくなり、いつでも未来に希望を持ちながら、自分でしっかりと決断し、前進できる自分になれました。

自分らしく自由に未来を切り開く
星読みをあなたにも。

あなたも、星読みをマスターしながら
しっかり自分と向き合う星読み学園のプログラムで
もっと自分らしく自由な未来を切り開いてみませんか?

職歴

文化服装学院
 ー 服飾基礎科
 ー ニットデザイン科卒業

21歳 製糸会社企画として勤務
23歳 両親経営の有限会社(ブティック)へ入社
26歳  L 父の後を継ぎ代表取締役へ就任
30歳 有限会社を取引先と合併し、小売店を設立
31歳 星読みカウンセラーとしてスタート
32歳 占い形式から、星読みを自分でマスターできる学校の体制へ。
34歳 アカデミーとしての体制を整え、星読み学園として再スタート。

学んできた分野

西洋占星術

  • 基礎~実践
  • イレクショナル(時期読み)
  • シナストリー(相性読み)
  • デーカン・ドデカモリー
  • ビジネスにおける占星術
  • セルフブランディング占星術
  • サビアン占星術
資格

NARDアロマアドバイザー資格取得
マインドブロックバスター®︎取得
シータヒーリング®︎
エネルギーコントロール/チャネリング
リンパマッサージ